デリヘルで高いお金を出して好みの女性と遊ぶつもりが想定外の生物を案内された時ほど悲しい思いはありませんよね

失敗しない為のデリヘル

デリヘルのお店選び

風俗店へクレームとして電話を入れるべき事

投稿日:

デリヘルで『可愛い子ですよ!』と言われたが、実際に来たのは『そんなに可愛いか?』という程度であれば、風俗店のスタッフがあくまでも個人的主観としてお薦めした台詞なので、これはクレームの対象とは言いづらいというのが現実的な話で、女性の好みは人それぞれと言われてしまえばそれまでなんです。

実際に風俗店としては在籍している女性がブスであっても売上を確保する為に、多少のブスであっても『可愛いですよ』とお薦めするのは商売上で仕方ないのかなという一面もあるのです。

しかし、お薦め女性が来て、誰が見ても極端なブスが案内されたら二度とその風俗店は利用しないというのが失敗しない鉄則ですね(笑

風俗店へクレームとして電話を入れるべき事確実に騙しの領域と思ったら、風俗店側も判っててやっている事なのでクレーム電話をしても、対して相手にされないでしょうし、もっとイラっとする場合だってあるので、二度と利用しないというのが最良の方法なんです。

では、クレーム電話を入れるべき内容とはどんなのがあるのでしょうか。

・プレイ中にベッドで寝ている

・まともな接客をしない

・常識のない悪い態度

これらは風俗店側としても知らない場合が多々あり、男性客側が女性への罵倒や暴言などをしていないとか、無理なプレイを強要していないなど、一切男性客側に被が無い状態ならば堂々とその状況を風俗店側に伝えるべきです。

内容にもよりますが、誠実な対応をしているデリヘルならば料金の返却や別の女性を案内するなど、ちゃんと理解してしっかりした対応をしてくれます。

ラブホテルなどの密室で男女2人となり、誰も見ていない状況からも性格の悪いデリヘル嬢が酷い対応をしても風俗店側は全く知らなかったというのは良くあるだけに、悪質なデリヘル嬢は店の信用すら失墜するので、クレーム電話は入れるべきかもしれませんね。

-デリヘルのお店選び

Copyright© 失敗しない為のデリヘル , 2017 AllRights Reserved.